ミネラルファンデーション 用語集

 

ミネラルファンデーションに関する用語集です。
ミネラルファンデーションに含まれている主な成分を中心に掲載しています。

 

用語集|オンリーミネラル 効果はどう?【オンリーミネラルzero】記事一覧

あ行SPF『Sun Protection Factor(サン・プロテクション・ファクター)』の略で、紫外線防御指数とも言う。一定量の紫外線を浴びた際に赤みが現れるまでの時間を、何倍長く伸ばせるかを表している。MMU『Mineral Make UP(ミネラル・メイク・アップ)』の略で、天然ミネラル成分を配合した化粧品類のことを指す。オキシ塩化ビスマス銅や鉛などを精製する際に副産物的に生まれる成分。白...

酸化亜鉛メイクベースとなる化粧品によく使用される成分。酸化チタンには劣るものの、肌をカバーする効果や紫外線を拡散させる働きがある。炎症を抑える効果もあることから、ニキビ肌にも使用することが出来る。酸化スズ金属の一種である錫を高温で焼くことによって作られる、金属酸化物の一種。マイカや酸化チタンの表面を覆うことによって光沢感を出す。酸化チタン(二酸化チタン)白色顔料や紫外線散乱剤として、様々な日焼け止...

た行タルク粘土鉱物の一種である滑石を粉末にしたもの。主な成分としては含水ケイ酸マグネシウムが挙げられる。滑りを良くする性質があるため、ファンデーションやアイシャドウ等に使用されることが多い。産地によっては微量のアスベストが含まれるため、1987年から一定の基準が設けられている。窒化ホウ素自然界には存在せず、合成によって得られる成分で、皮膚への刺激がほとんどなく、安全性が非常に高いと言われている。な...